本文へ移動

株式会社大橋建機からのお知らせ

レンタル用でドライ使用エンジンコンプレッサーを導入しました。
2015-09-08
 機   種     メーカー   タイプ  空 気 量       圧 力      
PDS390SD   北越工業   ボックス 11.0㎥/min    0.69MPa  
 排ガス    騒音       質 量   外形寸法
  三次       超        1,980Kg   2,680×1,300×1,400
 
ドライ仕様エンジンコンプレッサーとは
圧縮空気を冷やすアフタクーラで溜まった水を自動的に外部に排出するオートドレン、圧縮空気の温度を上げるアフタウォーマなどの諸機器をコンパクトに内蔵して、大気温度+40℃の湿度の低いドライなエアーを供給するコンプレッサーであります。
 運転、停止など取り扱いも標準仕様エンジンコンプレッサ PDSシリーズとまったく同様です。
また、切替バルブがついていますので、通常のコンプレッサとしても使用できます。
 
TOPへ戻る